長崎材木店ってどんな会社?

2017年6月23日

IMG_2121

材木店と言われると、家を建てたり、リフォームしたりする時に、工務店に材木を売るということがメイン事業であると思いがちですが、長崎材木店は様々な事業を行っています。そして、そのどれもが「木」に関係があり、こだわりをもって行われています。また、長崎材木店は名前からして、長崎県にあるのか、と思ってしまいますが、実はこの社名は、社長である長崎さんの氏名から由来しており、本社は福岡県古賀市です。また、明治30年の創業から続いている老舗であり、様々な実績があり、優しさとユーモアに富んだ会社でもあります。

注文住宅事業では、「木」という自然であたたかみのある素材にこだわり、家づくりを行っています。また、木の家といってもデザインや特徴は様々で、茶色の落ち着いた色合いを持つ木の家や、洗練されたおしゃれな雰囲気が漂う木の家、二世帯住宅にするにはもってこいの住宅や、ビルトインガレージを取り入れた遊び心のある家、コンパクトながらデザイン性や、機能性を充分に取り入れた家など、様々なタイプの家があります。ホームページには、施工事例が数多く掲載されており、実績の高さが窺えます。社長自らセルフリノベーションした別荘、それぞれの家族の気持ちが込められたどこまでも優しい家、のびのびと学ぶことができる校舎など、様々です。

2009グッドデザイン賞を受賞している「ケース・スタディ・ハウス」は、それぞれのポイントで、「空」の情景を楽しむ、「庭」の情景を楽しむ、和の「しつらえ」を愉しむというプランが見事に繋がった家となっています。それでいて、外観はシンプルで、白い壁の美しさが際立っています。さらにウッドデッキは、緑が溢れる空間となっており、あたたかみが感じられるようになっています。中は圧倒的な解放感があることが特徴で、光が美しく差し込んでくるように設計がされています。木という特徴も生かされ、自然の中に佇んでいるような気さえしてきます。
住宅事業のスタッフブログでは、家に関するうんちくが綴られていたり、工事の具体的な実例が、スタッフのコメントと共に掲載されています。

注文住宅だけじゃない。様々な事業を展開。

3d88d385a011c68dba71941b3b294dc1_m
リフォーム&メンテナンス事業もでは、壁や床だけでなく、水周りのリフォームにも対応しています。10年、20年と先を見越した安全性があることはもちろん、木を使ったデザイン性の高いリフォームを提供していること、さらに、修理、工事などのアフターメンテナンスも行っており、サポート面でも非常に充実しています。

グリーン&ガーデン事業では、ガーデンリフォームだけでなく、庭を豊かにする観葉植物、鉢植えの販売、そして、ガーデニング雑貨、ナチュラルな小物と、ガーデニングに役立つ商品が、ESTINA(エスティナ)というショップにて販売されています。ショップは植物で溢れており、見ているだけでも癒される空間となっています。リフォームの場合は、事前に問い合わせフォームで相談を受け付けており、現地調査で、プランや簡易見積もりをしてもらうことができるようになっています。その後、具体的な打ち合わせ、プランニング、見積もりがあってから契約、施工と、非常に丁寧です。ホームページにはギャラリーも掲載されていますし、スタッフによるブログも更新されています。

スロースタイル事業では、薪ストーブを取り扱っています。薪ストーブは自然の持っている力を取り入れており、ただあたたか、というだけでない心地よさがあります。長崎材木店では、体感型の常設展示場があり、九州の中でも特に早く薪ストーブを取り入れたということもあり、多くの導入実績があります。

不動産事業も行っていることが、長崎材木店の大きな特徴の1つでもあります。古賀市を拠点にしており、売買だけでなく、賃貸の仲介や、管理も行われています。さらに、材木店ならではの特徴として、住宅部門、リフォーム部門と連携した、地域密着型の不動産事業です。中にはスタッフレスのショップもあり、気軽に自ら物件を調べたり、情報を収集したり、ということも行うことができるようになっています。土地情報では、地域を選んで探すだけでなく、沿線・駅から探したり、通勤・通学時間から探すなどの、便利な検索機能があります。土地情報はホームページから自分で検索をすることが可能となっています。

ログハウス事業では、様々なタイプのログハウスを提供しています。2か所の展示場があり、BESS福岡西展示場、BESS福岡南展示場があります。それぞれサイトがあり、展示場の紹介はもちろんのこと、展示場ブログが更新されており、リアルタイムな情報を見ることができます。その他にもオーナー紹介や、イベント情報も見ることができるようになっています。展示場ではモデルハウスの貸し切り体験が行えるサービスがあり、パスポート会員になるとついてくる特典となっています。さらに、福岡アウトドアクラブという団体が設立されています。福岡県宗像市を中心に活動しており、外での遊び、アウトドアを通じて、人と人との触れ合いを通し、自然との触れ合いから学ぶことを目的とされています。

モデルハウスでカフェ!? ランドシップ。

gatag-00007032

また、驚くことに、長崎材木店はカフェも経営しています。モデルハウスである「ランドシップ」で、海辺の景色を楽しみながら、家の外観や内観も楽しむことができるようになっています。カフェの名前はランドシップカフェで、福岡県福津市宮司浜にあり、ランチタイムも、ディナータイムもあります。料理は無農薬、減農薬にこだわった食材や、スパイスなどが使われており、「地産地消」をテーマに経営されています。様々なカフェの中でもあまり扱われていない
、オーガニックハーブティーもあります。飲み物や料理だけでなく、スイーツもメニューに用意されており、旬の果物や野菜を取り入れ、九州産の小麦粉や卵、アルミニウムフリーのベーキングパウダーやブラウンシュガーを使用しているなど、健康に対して様々な配慮がなされています。また、店内ではミュージックライブも行われていることがあります。

それぞれの事業でブログの発信が積極的に行われていますが、社長自らもブログを更新されています。事業や木に関する事だけでなく、社長の私生活も垣間見ることができ、会社のアットホームで穏やかな雰囲気が、ここにも見えてきます。ブログは2005年頃の記事から見られるようになっており、この会社がどのようにして歩んできたか、とてもリアリティがあります。チラシやホームページに使う写真の半分以上は社長が自ら撮影しているといった、興味深い話題もあります。
さらに、長崎さんのひとり言というスペースも、ホームページに設けられており、こちらでは家や木に対する想い、姿勢が、とてもわかりやすく、真摯な言葉で伝わってきます。

その他、会社については、Facebookページや、Google+でも様々な写真付きで情報が公開されており、気になることがあれば、いつでも好きなツールで、情報を集めることができるようになっています。

その他にも、ホームページにはイベントカレンダーが掲載されており、家づくりのための勉強会や、料理教室、アロマ教室といったワークショップなども開催されています。特に家づくり勉強会は定期的に開催されており、家という大きな買い物で失敗しないために、様々なポイントから行われています。その他にも新築の完成見学会なども予定されています。”